スピアガン

スピアフィッシャーにとっては、捕獲に際して使用する道具は大きく分けて2つあるといえるだろう。 1に手銛、そして2にスピアガンである。 日本においては特によく聞かれることだが、『スピアガン使ってたら捕れていたのに』というせりふがある。 これは・・・私はウソだと思う。

手銛には手銛の難しさがあるが、スピアガンにだってあるのだ。 遠くまで飛びはするが、その分狙いが少しでもズれたら当然当たらないのだ。 手銛しか使わない人は、必ず手銛使い特有の言い訳を言い、自ら弱点を持つようになる。 スピアガンしか使わない人も同じだ。 だから、旅団では基本的にどちらも状況に応じて使うことを推奨している。

特にスピアフィッシングを始めて、いろいろ試したい時期には絶対に両方使ってみた方が良いと思う。 

メンバー使用の銃たち

RIFFE: ISLAND

MoCCiが一番気楽に使っていた大型銃。ゴムの本数次第でオールマイティーに使える良い銃です。振り回しがし易く、あまり照準ブレません。

※手銛に専念するため、手放しました。


C4: URUKAY 120

かつてMoCCiの最終兵器として使われていました。飛距離、命中精度、バランスどの点においてもRIFFEの銃を遥かに凌駕します。 

※手銛に専念するため、手放しました。


RIFFE: BAJA

BOSSが愛用している銃です。どんな魚でもぶち抜ける威力をもった大型銃で、オールマイティーに使用できます。大物師と言われるスピアマンなら大抵一度は使ったことがあるのでは?

 

RIFFE: COMPETITOR

MASTER GURIが使用しているピカピカの銃です。 近~中距離で抜群の使い勝手の良さを発揮します。

根魚系を狙うなら大型銃はいりません。 これだけで十分ではないでしょうか。 

 

BEUCHAT: CANNON SUPER LONG

コック長が所有する変り種です。といっても昔からスピアフィッシングに親しまれている方には馴染み深いかもしれません。日本の魚突き界でも数々の巨魚がこの銃を使用して捕獲されてきました。見た目は少々劣りますが実際にはかなりの長さで、ゴムを引くのも相当力が要ります。十分大物に対応可能な銃です。

高木 光雄 氏: 高木銃

コック長が保管している、これまたちょっと変わった銃です。キャリアの長い、熟練者の方ならきっと一度は目にしたことがあるのでは無いでしょうか。とある縁で現在コック長の管理下に置かれています。もったいないので実際には使えません。

OMER: CAYMAN HF

MONSTER GURIが使用している使いやす~い銃。元々はひろのもの。私も以前これを借りてモロコをブスリとやった事があります。現在はセニョール(小島さん)がセッティングをし直してくれたらしく、より使いやすくなっているとか。

APNEA: GOLGO100

ヨッチャンが使用している銃です。

レビュー:グリップの形と楽に引ける引き金が気に入ってます。シャフトはショボいため、メーター鯉に折られました。使う所はダム湖、琵琶湖、日本海の内海。チヌ等サクサク捕れます。

RIFFE: BAJA PLUS

ヨッチャンが使用している銃です。

レビュー:コンセプトは片手で撃てる大型銃。シャフトは細いものに変えてリアに鉛を巻き付けて重心をリアに持ってきました。初めての銃なので思い入れはいっぱいです。

C4: URUKAY120

ひろが使用している銃です。

レビュー:片手撃ちでも全くブレず、手に来る衝撃も気にならない。命中精度、飛距離どれをとっても天下一品!とにかく水中でのバランスがよく取り回しも楽チンです。

海豹旅団