新世代シャフト

以前からスピアガンのシャフトの製作に力を注いできたとあるメーカーから、新しく開発され発表されたシャフトがこれ、

 

その名も『WIRED』。

 

このシャフトは、シャークフィン部分に特徴があります。

 

従来のシャフトはフィンを溶接してシャフトに接着していましたが、このシャフトでは、ワイヤーを差し込んでフィンにしてあります。

 

そのため、全てのフィンはループとして使用でき、好みに合わせてラインを結ぶ位置を変えられます。

 

このワイヤーの差込部分の強度は驚異的で、300kg以上の加重をかけて引っ張ってもワイヤーが抜けてしまうことはありません。  

 

シャフトの素材自体はRIFFE製のシャフト同様に焼き入れがされており、非常に強度があり、頑強なものとなっています。

 

※後ろ端の形状はRIFFEユーロシャフトと同じ形状で、代替品として使用できます。

シャークフィンの数は、ローディング用の2つとレストタブ、合わせて3つです。 

 

 

管理人MoCCiがいろいろなシャフトを見てきて、初めてRIFFEのシャフトに変わる高性能なシャフトを見つけたと感じた品物です。

 

地味ですが、紹介させていただきました。

 

サイズ展開は、

 

6.5mm と 7mm 径

 

120,125,130,145,150cm

 

があります。

海豹旅団